育毛剤と育毛剤シャンプーの概要

育毛剤とは育毛を目的とした、いわば薬のことを言う。
育毛剤は男性ホルモンの働きを抑制し、育毛に働きかけるものがある。 頭皮の血液循環を改善し、育毛の作用へと働きかけるタイプがある。

男性ホルモンの抑制、血液循環の改善、毛母細胞を活性化するものがある。 髪が薄くなっていく理由のひとつとして、頭皮が傷んでいるという考えがある。 体内の発毛環境を育毛剤によって整えて育毛していく。
男性ホルモンであるテストステロンが出ヒドロテストロンというものにかわり、脱毛を引き起こすという。
髪の育毛に必要な栄養を毛母細胞に供給する役目があるのは血液だと考えられている。
頭皮を柔らかくすることによって、頭皮の血液循環が良くなり、発毛につながる。 温泉水などのミネラルで頭皮を柔らかくできる。 健康な頭皮を持つことによって、健康な髪が生えてくる。 シャンプーのしすぎにより不健康な頭皮になってしまったり、乾燥した頭皮になってしまう恐れがある。

傷んだ頭皮には育毛剤より、育毛シャンプーが効き目がいい。頭皮に優しいシャンプーの使用を心がけること。 頭皮にやさしいシャンプーのひとつとしてウーマンシャンプーがあげられる。 ウーマンシャンプーとは馬油で作られ、この水分は人肌とほぼ同じである。