女性の育毛、育毛剤について

女性でも育毛に悩まされている人が多く、薄毛になってしまう人もいる。 生活の環境や、ストレス、栄養不足など不規則な生活をしていると女性でも髪に栄養が届かなってしまう。

発毛とは、毛根や頭皮にある脂をなくし、十分な酸素と栄養を与えることから始まる。 女性でもストレスを感じている状態では、頭皮の脂を増加させ、脱毛の原因となってしまう。
脱毛や薄毛になりやすい体質は男女ともに遺伝し、女性にも影響してしまう。 歳を重ねることによって、女性ホルモンが減少し、髪の成長もしなくなってくる。 ストレスと同様、食生活の乱れによって栄養が毛根に届かなくなるので抜け毛の原因となってしまう。 出産によっても影響し、妊娠中に女性ホルモンが崩れ、出産後にホルモンバランスが正常に向かい脱毛する。 女性の髪のアレンジなどによる髪を引っ張る行為は、脱毛の原因となってしまうことがある。

女性の育毛剤は男性のものよりアルコール分が弱く、保湿を意識した保護を重視している。 女性が男性用育毛剤を使用してしまうと、女性には刺激が強すぎて頭皮に良くない。
育毛剤とは頭皮に直接与えるものだと考えられているが、最近はサプリメントのものがある。 直接頭皮に与える育毛剤は、頭皮の脂をよく取り、乾いた状態で与えるのがより吸収が良い。